読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX収支報告(4ヶ月目)〜FXと2017年の政治〜

2017年1月(4ヶ月目)のFX収支報告です.

 ドルポンド豪ドルNZドルユーロランド全体収支
前累計 64739 13698 58766 18670 -22373 3138 136638
1月第1週 16182 660 1518 378 4893 210 23841
1月第2週 13860 -633 2308 -4680 5873 364 17092
1月第3週 4194 -101394 1342 2352 -1340 502 -94344
1月第4週 1978 9288 5360 2541 1914 3896 24977
1月合計 36214 -92079 10528 591 11340 4972 -28434
累計 100953 -78381 69294 19261 -11033 8110 108204

考察

今月はトランプ大統領とはそこそこうまく付き合えたのですが,メイ首相とは一切気が合いませんでした.メイ首相の会見の前後で大きく3連敗,3週目には6桁円のマイナスという大きな損を背負ってしまいました.4週目までロングで静かに待っていればよかったのですが,完全に判断ミスでしたね.先月もポンドは難しいな,と思いましたが,そこで手を引くべきだったかもしれません.

今月は前半がとてもいいペースだったので,これは1ヶ月で10万円の大台に一気に乗せられるかも,と調子に乗ってしまったことが何よりの原因ですね.出来る限り謙虚に攻めていこうと思います.

ただ,3週目のポンドで6桁の大損を抱えても,月全体としては3万弱の損に抑えられたのは,まだ良かったと考えています.来月もドルや豪ドルあたりで稼げれば,と考えています.

 

FXと2017年の政治

FXを初めて1, 2ヶ月目は経済指標の発表で大きく為替が動くことを感じていましたが,最近はそれよりも政治の影響が大きくなっていると感じています.アメリカのトランプ大統領就任,イギリスのEU離脱を皮切りに各国の方針の変化が大きい年になるからですね.2017年はヨーロッパはまだまだ動きます.EU離脱を考えてくる国もまだまだいるかもしれません.そのときに為替が大きく動くと思われますが,ユーロがどちらに動くか,これまたわかりません.

アメリカのトランプ大統領もとにかく有言実行という姿勢がしばらくは評価されており,アメリカの経済も順調なため,私は2016年に到達できなかった120円/ドルが近々来るんじゃないかなぁという淡い期待を持っています.(トランプ氏の支持,不支持とは関係ありません)

 

とりあえず来月は4週ともにプラスで気持ちよく過ごせるよう,また頑張りたいと思います.