読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX収支報告(4, 5週目) 〜トレード期間に対する姿勢の取り方〜

2016 FX 定期

4, 5週目の報告です.
これまで週ごとにやってきましたが,12月からは月ごとにまとめていこうかと思います.

 ドルポンド豪ドルNZドルランド全体収支
前累計 8214 9540 9417 4806 0 31977
2週合計 4286 -8664 13628 1929 1254 12433
累計 12500 876 23045 6735 1254 44410

考察

アメリカ大統領選の影響を為替がもろに受ける中での取引でちゃんと流れを読めていればがっぽり儲けられたであろう2週間でした.
でもそこはまだ初心者ということで控えめに…
控えめでやっていたつもりでしたが,ポンドの暴れ馬ぶりにはついていくことができず,大きくマイナスを被ってしまいました.
ちょっとした操作ミスが原因だったのですが…

また,今回からお試しで南アフリカのランドにも手を伸ばしてみました.リスクが大きそうですが,それも勉強ということで. どうなるかは今後のお楽しみですね.

トレード期間に対する姿勢の取り方

どれだけの期間を見据えて取引を行うかで,トレードに対する戦略が変わっていくようです.感覚だけではだめですね. これを考え始めたのもポンドで大きなマイナスを無意識のうちに出してしまったからです.

  • スキャルピングトレード
    1回のトレード時間:数分,1回の利益確定範囲:数pips~10pips
  • デイリートレード
    1回のトレード時間:1日以内,1回の利益確定範囲:数十pips~100pips
  • スイングトレード
    1回のトレード時間:1週間以内,1回の利益確定範囲:100pips=数百pips
  • ポジショントレード
    1回のトレード時間:数週間以上,1回の利益確定範囲:数百pips~1000pips

いままでは損切りなどもあまり考えず,上記のどれにも当てはまらないようなトレードをしていたように思います. これからの方針は基本をデイリートレードとし,必ずOCO注文を行うことで,大きな損失を出さないことを前提に取引を続けていきます. スイングトレードやポジショントレードにの方針を取ると,スワップが比較的大きく影響してくることもわかりますね.