読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX収支報告(3週目)〜ファンダメンタルズ分析の重要性〜

2016 FX 定期

3週目の報告です.

収支報告

 ドルポンド豪ドルNZドル全体収支
先週まで 5782 2119 5688 3352 16941
172 3454 1376 -138 4864
1344 834 1319 761 4258
608 1459 1135 545 3747
-18 1288 37 0 1307
326 386 -138 286 860
週合計 2342 7421 3729 1454 15036
累計 8214 9540 9417 4806 31977

今回から表はHTML+JSで作成することにしました. やっぱりエクセルの表をそのまま貼るのは格好悪いかな,と思ったので!作り方についてはばた別の機会にまとめます.

考察

先週立てた目標通り,週あたりの利益5桁を達成しました! 一方で,日ごとに見るとその額は徐々に減少していっています.

考察1.ファンダメンタルズ分析の重要性

FXの分析には主に2種類,テクニカル分析ファンダメンタルズ分析があるみたいです.

今週はお比較的影響の大きい指標の発表を完全に見過ごしていたため,途中でいっきに評価額が下がる事態を経験しました.(その後どうにか持ち直し,大きな損失を出さずに済んではいますが)

逆に言えば,それをちゃんと考慮した上で取引を行えていたら,2倍以上に利益を出せた可能性もあったと感じます.今後はしっかりいつ何の指標が発表され,どのような影響がありそうか,しっかり週末のうちに見ておこうと思います.

来週の重要な指標

ということで,今後は毎週この項目を追加しようと思います.

10/31(月)
  • 21:30 アメリカ 個人所得,支出
11/1(火)
  • 12:30 オーストラリア 中央銀行政策金利発表
  • 15:30 日本 黒田総裁 定期会見
  • 23:00 アメリカ ISM製造業景況指数
11/2(水)
11/3(木)
  • 09:30 オーストラリア 貿易収支
  • 21:00 イギリス 中央銀行政策金利発表
  • 23:00 アメリカ ISM非製造業景況指数
11/4(金)
  • 21:30 アメリカ 貿易収支,雇用統計発表

おわりに

ファンダメンタルズ分析を行うことで,今までふーんとしか思わなかった社会情勢にも興味をも傾けられそうですね.来週はなかなか変動が激しそうですが,しっかり対応し,また5桁を目指します.